年収大幅アップとオススメ転職エージェント

まずは大手転職サイトから

まずは大手から登録して活動するのが良いです。特に初めて利用する人はこのふたつから進めるのが良いです。
転職活動を継続的に行う場合、もっといろんな転職エージェントや転職サイトを利用する様になりますが、そこと比べるための軸となるサイトからスタートした方が良いです。

それに何よりも知名度があるので安心して利用できますよね。

リクルートエージェント
5.0

リクルートエージェント

 

マイナビエージェント
4

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

 

dodaは転職サイトですが転職エージェントサービスも展開してます。自分でも探したいし不安だったら転職エージェント使いたい人にはオススメです。

doda
5.0

DODA

私はここにあげた3つのサイトに登録して転職を成功させました。

どんな感じだったのかを振り帰ります。

当時の状況

自分にとって3社目の会社は、いわゆる派遣社員でした。
それでも大手企業に派遣されており仕事も楽しかったですが、会社自体の業績が悪化して契約終了を半年後と告げられていました。

 

違う会社に派遣されることも検討しましたが、転職の方が良いかなと思いいくつかの転職エージェントに登録しました。

 

希望年収など

正直なところ今と変わらない程度でいいかなと、それよりも仕事内容や残業時間を気にしてました。

 

・希望年収:今と変わらない程度
・勤務地:できれば地方
・職種:IT関連
・残業:少ない方が良い
・転職時期:未定

 

こんな感じです。まだぼんやりとしてる状況でした。転職時期も未定で良い転職先があればって感じでした。

 

結果

 

結果から言います。

 

・年収200万アップ
・派遣社員から正社員になる

 

 

といっても正社員にはこだわりはありませんでした。それと元の年収が低すぎたっていうのもあります。

 

では、どうしてこうなったかを説明します。

 

転職エージェントのやりとり

年収アップ

 

事前情報を得る

 

友達が転職して年収が上がったと喜んでたので、どうやって転職したのか聞いたら転職エージェント使ったと言ってたのを聞いて、やり方や具合を聞いてました。

 

 

あとで、出てきますが、最初であればここを登録して探したほうが良いとアドバイスをもらい登録を進めました。

 

 

・友人や同僚に転職した人がいたらアドバイスもらう

 

 

これ重要です、なぜなら転職って毎年同じ傾向ではありません、時期によっても違いますし業界職種も年々違います。

>>最適な転職タイミングはリストラや早期退職が多い時期

 

親しい友人に最近転職した人がいたら、その人から情報を聞くのが良いです。

 

・求人が多いか少ないか?
・転職サイト or 転職エージェント?
・会社の求人情報から?ハローワークから?

などなど、友達だったら年齢も近いしおおよその検討もつきやすいですよね、探せば何人かはいますよ。

 

 

転職エージェントとの付き合い方

これだけは心がけた方が良いです。

 

・コミニュケーションはしっかりとる
・相手のペースにはハマらない
・1社だけに頼らない

・コミニュケーションはしっかりとる

この転職がうまく行ったのは、どんな求職者を求めてたかが事前にわかってたからです。

 

最初の情報ではこちらでした。

事業拡大の為

 

しかし、転職エージェントさんが得た情報は

  • 本社から毎月出張で地方に来ている社員の工数と経費が大きくなっている
  • たまには出張で本社にも来て欲しい
  • 派遣社員を雇ったがイマイチだった、大手経験してる人がいないかな

こんなことを担当者さんが口ずさんでたのを忘れてなかったそうです。

 

こういう情報を転職エージェントが聞いたとしても、こちらまで届かないと損しますよ。私はこの条件だったら自分にピッタリだなと思いました。

 

その影響でその後の面接でも自信に満ちて対応できました。

 

小さな事でも良いのである情報は全て伝えてくれる人が理想です。

相手のペースにハマらない

最初のうちは年収は低かったです。

 

しかし転職エージェントさんは早めに転職するように勧めてきます。早く規約して成功報酬をもらいかったんでしょう。

 

ここでも友人のアドバイスがいきました。もっと年収上げられるか交渉してもらってと。

 

転職を伸ばしてもいいし年収を交渉してもらいました。何も考えずに転職しなくてよかったです。

 

相手のペースにはまらないことですが早くした方が良いケースもあります。それはもう自分自身で判断するしかないです。

 

1社だけに頼らない

1社だけだったら、転職先があってもなくても不安になります。

基準とするものがないのに比べようがないからです。それに転職エージェントさんは個人の力量でかなり結果が変わってきます。

少なくとも2つくらいは登録して転職活動したほうが良いです。それより多くても問題ないですよ。

 

オススメ転職エージェント

 

最初にも書きましたが、まずは大手から責めるのがいいでしょう。
なぜなら規模感や世間の風潮など、現在の状況を掴むことができます。

リクルートエージェント
5.0

リクルートエージェント

 

マイナビエージェント
4

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

 

doda
5.0

DODA

まとめ

年収アップ

オススメは大手3社からですが、どうしても個人の力量が左右されるのが転職エージェントです。

 

大手の場合は、転職エージェントをしっかり管理できてる点です、何かあれば転職エージェント個人ではなく、それぞれの会社へ連絡すれば言いにくいことも言えます。

>>転職エージェントがオススメな理由

>>転職エージェント失敗事例【こんなエージェントには要注意】

 

時の運というのも正直ありますよね。その場合は根気よく活動していくしかないです。まずは自分の希望をハッキリさせればものごとはどんどん進んでいきますよ。

 

良い転職になりますように、それでは。