派遣社員のメリットデメリット

派遣社員ってどう?

 

私が2回目の転職先に選んだのは派遣社員でした。
中小企業から派遣社員になった理由も一緒にお伝えします。

 

あたり前ですが、派遣社員のメリットを感じていた為、派遣社員になりました。しかしやってみてわかるデメリットもあります。
それではいってみましょう、派遣社員のメリットデメリットです。

 

こんな人に

  • 派遣社員のメリットデメリットが知りたい
  • 派遣社員をやってみたい

 

 

派遣社員になった理由

派遣社員メリットデメリット

これが私の経歴です。2回目の転職つまり、自分にとっての3社目になるのが派遣社員でした。

  1. 大手企業
  2. 中小企業
  3. 派遣社員
  4. 大手企業子会社
  5. 大手企業
  6. ITベンチャー(現在)

理由はこちらです。

 

最短で技術力をつけたかった

 

ちょっと長いですが経緯から

経緯

コンピュータ関係の中小企業でSEとして働いてました、若い自分でもそれなりの裁量があり、やりがいと楽しさもそれなりにありました。しかし年々、協力会社や委託会社へ仕事をふるだけの人になりつつ仕事への熱量が下がってきてました。

 

最初は好きなプログラミングもやれてたのですが、採算が合わない理由で業務を違う会社へ委託し始めました。
残業も減って仕事自体は楽になったのですが、これは自分しかできないのかなと考え始めました。

 

そんな時、ふと周りの先輩社員や上司を見ているとひとりでは何もできないのに、偉そうな態度で関係会社と会話をしている姿に尊敬や憧れなんか無くなってきました。そのくせ仕事を回してくれる大手企業にはペコペコしてる状態です。

 

これが俺の将来なのかな…という不安感を感じてました。

 

そしてある日転機がおとづれます。個人で仕事をしてた昔からの友人から仕事のヘルプを頼まれました。
金銭はもらわずに、ご飯おごるからって約束でのヘルプです。と言ってもいつもご飯は奢ったり奢られたりであまり気にはしてませんでした。

 

ヘルプの内容は、プログラムでひとつの画面を作って欲しいというものでした、Webの画面に少しのプログラムを組み込むだけなのでそんな苦労もしないだろうと思ったのですが、なかなか出来ません、使ってないから技術も落ちぶれていることに改めて実感しました。

 

そしてなんとか作り終わって友人に渡して簡単に確認もしてもらい、その日は遅くなったので後日ご飯に行く約束をして帰宅しました。そして数日後、友人から連絡がありました。僕はこの間のお礼かなと思っていたら

「詳しく確認したら全くダメだったから、自分で作り直したよ。でもありがとう今度ご飯行こうよ。」

そしてご飯を食べながら友人に言われたのは、おおよそこんな感じです。

・今のままではどこにも見向きされない
・自分の売りはなんなの?
・将来何になりたいの?

 

確かに今のままだと、将来はうまくいって現在の会社で管理職になるくらいしかないことを痛感しました。
そこに向かいたいかというと全くその気はありませんでした。将来何になりたいか?という質問に何も答えらえれない自分がすごく恥ずかしかったことを覚えてます。

 

それから始めたことはこちらです。

  1. プログラミング学習
  2. 友人のヘルプ作業

プログラム学習を当時ネットでやってましたが、今ほど優秀ではなくすごく効率が悪かったです。
今だったら、こんな良いオンラインスクールもあります。

 

Samurai Engineer
5

Samurai Engineer

 

少し実力をつけてから無償で友人のヘルプを休日にやってました。
しかし実力がなかなかつきません。なぜなら友人という自分にとっては優しい環境での作業、ダメだったらなんとかしてもらえる成長もしない環境です。

 

それから、転職を考えもっと技術力がつく仕事で作業に没頭できる環境に身を置こうと決心しました。

 

転職まで色々ありました、違う部署でどうだとか、収入上げるからどうだ、など言われましたがその気は無かったです。正社員の仕事も内定をもらってたのですが派遣社員になることを決めました。

 

ちょっと、長くなりましたがそんな経緯で派遣社員になりました。
理由はメリットで解説します。

メリット

派遣社員メリットデメリット

私が感じたメリットです。

  • 仕事はどんどん振られる
  • 時間は自由
  • 厳しい環境

 

派遣会社に登録して、出向先企業で働く契約でした。
私は、出来るだけ忙しくてプログラミングをバンバン依頼してくる環境を希望しました。

 

派遣された企業は超有名な企業でした。正直なところここでもプログラム作ったりするのか?と不安でしたが、めちゃくちゃ作りました、正しくは作らされたですが。

 

幸運だったのは周りが信じられないくらい人格者ばっかり、私の希望を派遣会社から聞いて直ぐに働いてもらおうと思ってたそうです。

 

>>フリーランスが不安なら派遣社員をやりながらがおすすめ

仕事はどんどん振られる

プログラミングはもちろんですが、その他IT関連の仕事はどんどん振られます。と言ってもチームワークです。わからない事や疑問点は直ぐにチーム内で共有して解決します。

 

ひとつ終われば直ぐに違う仕事、半年先の予定はガッツリと入ってます。仕事しながらと言ったら失礼なのですが日々学習しているようで、自分でも実力が上がっていくのがわかりました。

 

どこか違う会社に依頼などせず、ここで片付けないと後がない仕事で暇など全くないです。ブラックか?と聞かれると違いますと言えます。なぜなら仕事は多いけど心のゆとりは大きくありました。
これは周りに恵まれたからという理由もあります。

 

正社員だと、なんだか気を使われて仕事が回ってこない事がありましたが派遣社員の場合はその変な気の使われ方もなくて、仕事はバンバンくる感じでした。

自分もそれを望んでた為とても充実してました。

時間の自由度

これは契約にもよるのですが、私は出勤時間もフレックス勤務でよかったです。正社員と同じ扱いで仕事ができました。残業しない契約もあると思いますがそうすると派遣先はかなり限られてきます。

 

勤務時間などは契約で正社員と同じにしてくれるところはあると思います、在宅やテレワークもできるはずです。

 

私はテレワークはやってなかったですが、時間に関してはかなり自由に使えてました。

厳しい環境

これをメリットというか、デメリットというかおそらく両方の側面を持っていると思いますが、私にとってはメリットでした。

 

自分の力量でダメだったら即契約解除することは最初から決まってました。

 

自分にとってはそれくらい厳しい環境のほうが、実力はつくだろうと考えてましたから日々緊張の連続でした。長い社会人生活でこういう経験も必要だろうなと考えてましたから大丈夫でした。

 

やらなきゃいけない環境に自分を追い込めたことはよかったです。

とにかく実力をつける為の転職でしたから、メリットはこんなところです。

デメリット

派遣社員メリットデメリット

もちろんデメリットもあります。

  • 契約期間あり
  • 正社員との差

契約期間あり

最初の契約期間が3年でした。年数経ったら契約更新すれば良いですが自分は最初から3年で実力をつけるつもりでしたから更新はしませんでした。

とはいえ、契約更新されなきゃ不安だという人にとってはデメリットです。2年か3年の契約が多いと思いますが半年毎の更新もあったり、ここでも契約によりけりですね。

 

技術的にそぐわない、人格的に問題があり周りとうまくいかない場合は早めに契約解除されます。

正社員との差

私の場合は全く同じでしたが、フレックスや休日の取り方など正社員とは差がある場合もあります。
よくこの差が嫌になって派遣社員をやめる人が多いです。

 

たいした作業もしてないのに偉そうだなんていう理由ですが、この差はあって当然と思った方が良いです。
派遣社員はあくまで、足りない部分の穴埋めですから正社員に対して意味の無い感情をぶつけてもしょうがないです。

 

差はあって当然と考えましょう、そこに目をやるのではなくとても重要な仕事をさせてもらってる事も確かです、その仕事をやりきって充実感を感じましょう。

 

私が考えるメリット・デメリットはこんな感じです。派遣先に大きく左右されます。良いとこになれば良いですが、望まない環境だとかなりキツイと思います。

 

その後

話は戻って、その後の私です。

 

3年の契約終了まで無事勤務できました、ここでなんと社員にならないかと誘われました。
正直すごく嬉しかったです。しかしこんな有名な企業で私では務まらないと弱気な考えと、将来はもっと技術的な仕事をしたいと考えてた為、悩んだ末に断りました。

 

今思えばかなりもったいない事しましたね 笑

ただし、この経験がその後の会社人生に大きく影響することになりました。

>>年収大幅アップとオススメ転職エージェント

 

リクルートエージェント
5.0

リクルートエージェント

まとめ

派遣社員のメリットデメリットです。

  • 仕事はどんどん振られる
  • 時間は自由
  • 厳しい環境
  • 契約期間あり
  • 正社員との差

派遣社員は契約によって大きく変わってきます。検討している人は派遣契約や業務契約などをしっかり確認してください。

それでは