仕事でイライラしない方法

仕事でイライラしない方法

 

今日仕事でイライラしましたか?ほとんどの人がイライラを感じたはずです。
では一体何が原因でイライラを感じるのか考えたことありますか?ほとんどの原因が他人との関係ではないでしょうか。

 

私も長く社会人をやってきましたがイライラする根本は人間関係ですよね。

 

歳のせいか最近はそれほどイライラしなくなりましたが、先日同じ年齢の友人と久しぶりに再会しましたが、未だにイライラするそうです。何度言ってもわからない部下や同僚、同じこと何回も言ってくる上司などなどあげればキリがありませんでした。

 

どうしたらイライラしないの?と質問を受けましたのでその時の話を伝えます。同じ悩みを持ってる人は参考にしてください。

 

仕事でイライラしない方法

 

私が実践してるのはこの4つです。

 

仕事でイライラしない方法
  1. 他人に過度な期待は持たない
  2. 挑発に乗らない
  3. 他人の興味より自分の仕事に興味を持つ
  4. 会社にも過度な期待を持たない

 

他人に過度な期待は持たない

イライラするということは、自分の思いとなんらかの事に対してギャップが生まれているからですよね。
仕事量と自分の工数という人が多いのですが、本当にそんなに仕事は多いですか?
私の経験上、仕事が異様に多い人ってほとんど見た事はないです。

 

どちらかと言えば仕事をこなす土壌が整ってないだけの人が多いです。整理整頓されたデスクではなかったり周りの声がうるさくて集中出来なかったなど、職場環境の差はあれどほぼ問題視するほどではないはずです。

 

なぜギャップが生まれているか、それは他人に対しての期待からくるものでしょう。

 

「どうしてまた休むの?」
「なんでまだできてないの?」
「なぜ、また同じ事言ってるの?」

 

一度でも思った事あるセリフですよね。これって相手への期待感が大きすぎるからです。期待する事は悪い事ではないですが、過度な期待はあなたの独りよがりです。

 

少しでもこの思いが生まれるとなかなか消えません。自然に消えることはまずないです。ではどうやるか意識を変えましょう

 

「どうしてまた休むの?」と思う場合はこう考えましょう。
体調が悪ければしょうがないか。会社に来たくないのかな。ゆっくり休んで静養してね。有休は権利だから誰も文句言えないな。

 

「なんでまだできてないの?」と感じた場合はこちらのように。
少し難しかったかな。その経験が次につながるよ頑張って。出来ないなら手伝うかな。

 

「なぜ、また同じこと言ってるの?」と言いたい場合はこんな感じで。
前にも言ったこと忘れたのかな?自分の聞き間違いだったかな。そのセリフが好きなんだね。

 

これくらい余裕も持って対応しましょう。つまり他人への期待は一切もたないことです。冷たい様に聞こえますがこれが優しさだと捉えて考えをチェンジしてみてください。また余裕ある態度を感じると人はあなたへの接し方も変わってきますよ。

少しづつ変えてみてください。人から感じるイライラが減っていくはずです。

 

同じ人間はいない

 

どうしても人は同じ感情を抱く人に好意やリスペクトを感じます。それとは逆に違う考えの人には敵視したり見下してしまいます。

 

しかし全ての事柄で全く同じ感情を持つ人なんて存在しません。他人ですからね、あたり前です。
そのあたり前を受け入れないとそこから生じるイライラといつまで経ってもお付き合いすることになります。

 

SNSのいいねボタンは正にこれを表してます。100人いらたみんないいねすると思っていることでも、中にはそう思わない人はいますよね。あなたの意見が大多数の時もあれば少数の時もあるはずです。

 

しかしながら仕事となると、どうしても同じ考えを相手に求めてしまいます。例え最終的に同じ意見に納得したとしても心の中では「なんで最初からわからないんだ」とイライラを募らせていることでしょう。

 

納得してくれたなんて思わない方が良いです。違う思想だったけど今回の仕事ではあなたの意見に乗っただけです。それは時短だったり仕事の都合だったりいろんな要素がありますが、今回はそうしただけです。

 

心のそこから納得なんてしてる訳ないです。なぜなら同じ人間ではないから考えは違ってて当たり前なんです。

 

良かった納得してくれて、なんて考えると次も納得させなきゃいけないと自己暗示にかかってしまいます。そんなの途方にくれることですよね。同じ人間じゃないんだから意見は違って当たり前でそこで生じることにいちいち考え込まないことです。

 

挑発に乗らない

たまに喧嘩を仕掛けてる人いますよね。上からの言い方やちょっとしたミスや漏れに対してものすごい圧をかける人や、嫌味たらしくネチネチ責めてくる人などです。

 

彼らの目的は承認要求を満たしたいだけです。

 

こんな私がここまで言ってるんだからわかりますよね、とでも言いたげな雰囲気で近づいてきます。そこには仕事の本質的なことなど度外視されているのです。こんな人の挑発には乗らずにその仕事に対する本質とは何かを見定める力をつけましょう。

 

その為にはそんな人の挑発はサッと取り除いてください。簡単に言えば相手にしないことです。

 

例えばメールで怒り満タンのメールを、文字のサイズを変えたり色をつけたり、余計なほどのccをつけて送りつけられた経験がありますよね。ここでヤバイとりあえず謝っておこうなど思わないことです。

 

とは言え直属の上司だったら一言あやっまてもいいかも知れませんが、その前に何に対して怒っているのか、自分のどういった対応を問題視しているのかを冷静に読み解く必要があります。

 

悪い対応は揚げ足をとってやろうなど考えることです。そうすることであなたは相手の挑発に乗ってまんまと承認要求を満たすことに繋がります。

 

謝るとこは謝って疑問に感じるとこはそれとなく質問するくらいに留めましょう。挑発に乗れば乗るほどイライラは増すばかりです。

 

他人の興味より自分の仕事に興味を持つ

 

他人に興味を抱くと不思議なことばかりです。答えなんか出せる訳もありません。自分自身のことさえ完璧に理解できてる人も少ないでしょう。

 

どうしてあの人はこうなんだ
なぜあの人はわかってくれないんだ

 

そんな気持ちは直ぐに捨てましょう。人に向かわず仕事に向かいましょう。

こうやれば、あの人もわかってくれるだろうな。その為にはこの仕事はこうやってみよう。
意識の問題ですけど、他人を否定する思想から自分がどうすれば良いか、今の自分がやるべきことは何かを仕事を通して考える癖をつけるのが良いです。

職場でも他人のことばかり話してる人っていますよね。そんな人は間違いなく仕事の成績は悪いはずです。これはどんな会社に行っても同じでした。
それとは逆で他人の話なんか一切しない人ほど仕事の成績は良かったです。

 

関連記事

職場での会話に結構ストレスを感じませんか? 結論から言うと職場では無理して会話しなくてもよいと思ってます、無理に会話しないほうが絶対良いです。口をきかないって訳では無いですよ、無駄なおしゃべりをコミニュケーショ[…]

 

理由は簡単ですよね。それだけ集中力がないってことです。会社に行けば人はたくさんいます、目には入りますが意識に入れないほどに仕事に集中することが大事です。それが出来ない人は集中力がかけている証拠です。
こんな人は在宅勤務になってもテレビを見たりネットを見たりしている姿が容易に想像出来ます。

 

仕事をしてて視界に入ってくるものに意識がいく場合は10分くらい休憩する方が良いです。そうしないと次第に興味は仕事から他人へと移り始めます。そうなると全てが気になりはじめて仕事どころではなくなります。

 

あの人はどうのこうの言い始めると重症です。その考える力を仕事だけに向けてください。余計なことを考えずに済むだけではなく今まで工数が足りないと言ってた理由が自分の集中力のなさってことに気がつくはずです。

 

他人に影響されることが少なくなれば結果的にイライラも減っていくはずです。

 

会社にも過度な期待を持たない

会社って楽しく和気あいあいと仕事したいですよね。しかしながらそんな呑気なこと言える程に会社業績が良いでしょうか。例え今良くてもそんな会社に未来は明るくないと思いますよ。

 

昔はまだ職場全体も和気あいあいとして和やかでしたが、それは経済が安定しており会社業績もまだまだ余裕があったからだけです。しかし現在はとてもそんなこと言えない状況です。

 

ライバル企業は増え更に海外企業とも戦わなくてはいけません。昔のやり方では通用せず個人の仕事量も増えてます。そんな中で他人との人間関係で悩んでると取り残されてしまいます。昨今のうつ病で休職する人の多さはこれが原因でしょう。

 

会社に対して楽しく話せる場所、仲間がいる場所など考えない方が良いです。もちろん仲間はいますがそれは仕事を通じて同じ仕事をやっている人に過ぎません。あなたの仕事に対する対価である給与を与えているだけの場所であることを再認識しましょう。

 

会社でおきたイザコザは会社でないと解決出来ません。ではそのイザコザをまず起こさないことに重点をおいた場合、会社って何をする場所なのかを良く考えましょう。仕事するとこです、そこに対して仲良くしたいワイワイガヤガヤして楽しく働きたいなどと考えないことが大事です。

 

誰だって楽しく仕事をしたいのは山々なんですが、その期待に答えられる会社はごくわずかです。それを期待した結果イライラがつのり周りに悪い影響を与えることもあります。

 

ひとりがイライラしてるとそれが周りにも波及して会社自体の雰囲気が悪くなります。そんな経験ありますよね。これはミラーニューロンが関係してます。

ミラーニューロンとは

ミラーニューロン(英: Mirror neuron)とは、霊長類などの高等動物の脳内で、自ら行動する時と、他の個体が行動するのを見ている状態の、両方で活動電位を発生させる神経細胞である。他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように”鏡”のような反応をすることから名付けられた。他人がしていることを見て、我がことのように感じる共感(エンパシー)能力を司っていると考えられている。このようなニューロンは、マカクザルで直接観察され、ヒトやいくつかの鳥類においてその存在が信じられている。ヒトにおいては、前運動野と下頭頂葉においてミラーニューロンと一致した脳の活動が観測されている。

出典:Wikipedia

他人が何を考えているのか?なんとなく理解出来ますよね。怒っているのか悲しんでいるのか、そんな感情が自分にも伝わってくることです。これが他人の行動に対しても自分に伝わることです。

 

バラエティ番組で笑いを足したり、通販番組で異常なほどのリアクションなど、この効果を活かしたテクニックです。そんな面白くなくても笑ったり、欲しくもない物も急に欲しくなったりしますよね。まるで自分もその場で同じリアクションを取ってる感覚です。

 

職場でも同じことがおきているのです。つまりイライラしてる人がひとりでもいたら職場はイライラする人が増えます先ほど述べたようにいくら自分が頑張ってもどうにも出来ないことでもあります。

 

私は複数の会社を経験しましたが、イライラする会社とそうではない会社があります。イライラする会社ではいつも貧乏ゆすりしてましたが今の会社ではそんなことしたこともありません。つまり自分の性格がイライラしやすいまたは怒りやすい訳ではないということです。

 

あなたの職場でいつもイライラしてる人はいませんか?最も有効なのはその人を見ないことです。影響を受けないことです。もし影響を受けそうな場合は10分は我慢しましょう。席をたち休憩するなどしてその場から立ち去るのが有効です。

 

アンガーコントロール

怒りを感じた時は6秒間我慢すれば怒りは治るというアンガーコントロールですが、その怒りはその後もふつふつと湧き上がることもありますから、たかが6秒だけ我慢出来れば良いってものでもありません。

 

人の記憶はそんな簡単に忘れるなど都合よく出来てませんよね。

 

大事なのは怒りやイライラの原因は何かを見定めることです。でもこれってとても大変な作業です。そんな原因を追求する為に会社にきてる訳ではないですからね。

 

だからこそ、私がお勧めするイライラ防止策はお話しした内容になります。仕事に集中出来ない、成果が出せない原因が職場環境によるものでしたら転職も良い選択です。

 

関連記事

転職コンシェルジュのワークポートで転職 今回話題の転職コンシェルジュ「ワークポート」を利用しました。何が話題かと言うと友人がワークポートで転職がうまくいったとの事で、ただそれだけの理由ですが私も使ってみました。[…]

 

今の会社でイライラが続くようでしたら参考にしてください。自分と向き合って意志を強く持つことそれが出来れば仕事にも集中出来てイライラも少なくなるはずです。頑張りましょう。

 

まとめ

 

仕事でイライラしない方法
  1. 他人に過度な期待は持たない
  2. 挑発に乗らない
  3. 他人の興味より自分の仕事に興味を持つ
  4. 会社にも過度な期待を持たない

 

仕事でイライラしてる時間って本当にもったいないですよ、年間トータルするとどれくらいあるんでしょうか、計算するのが怖いくらいです。どうか無駄な時間だけは過ごさないようにしてくださいね。