最適な転職タイミングはリストラや早期退職が多い時期

リストラや早期退職の後は転職のチャンス

 

私が5回転職した経験のうち2回は、世の中が不景気の時、具体的には派遣切りが行われていたタイミングでした。詳しくはこちらのリンクを後にでもご参照ください。

>>年収大幅アップとオススメ転職エージェント

良い転職時期を逃すと理想に近い会社には転職できずに、今の会社に残ったり理想を落とした転職先に妥協する事になります。それは出来れば避けたいですよね。

では、なぜリストラや早期退職の多い時が転職タイミングなのかを説明していきます。

 

転職タイミング

オススメの転職時期
  • 4月の新入社員と同じタイミング
  • リストラや早期退職制直後

よく言われるのは4月です、新入社員と同じタイミングです。企業側も教育を新入社員と同じタイミングで行えるの為です、第二新卒などは新入社員と同じ教育になることもあります。

 

経験者ですと別で教育することになりますが、教育といっても会社のルール説明くらいですので教育の準備ですとか保険手続きなどが一緒にできる会社側のメリットの為です。

 

その他は、あまり差は無いと私は思います。急な退職などの欠員補充のタイミングは正直わかりません。

 

ただし、いつ来るかわからないリストラや早期退職がある企業の場合は、転職時期としてはかなりお勧めです。

 

リストラの意図

業績悪化に伴う人件費削減が最も重要な理由ですが、こういった意図も隠されてます。

  • 人の入れ替えをしたい
  • 若返りを図りたい

人の入れ替えをしたい企業

会社には成果が上がらない社員は多くいます、今日もあなたはそんな社員を目にした事でしょう。何をやってるかもイマイチわからなくて、しかも残業も多い社員です。

 

会社としても部署移動などいろんな策を講じたのですが、前と変わらず成果は出ません、海外の会社だったらとっくにクビになるのですがここは日本、なかなかそうはできませんよね。

 

そこで企業は、早期退職やリストラを行い、少しづつ減らすのではなく一気に社員を退職させる作戦にでます。仕事量も減れば何も問題ないですがそのままだとしたら、残った社員一人一人にのしかかる負担はかなり増えてしまいます。

 

ここで企業は中途採用を積極的に行います。優秀な経験者が入ってくれれば、人の入れ替えができる為です。

リストラや早期退職をしている企業で、業績もそこまで悪くない企業はこのタイミングで転職者を募集がかかる可能性が高いです。

若返りを図りたい

どの企業も若い人がいないと永続的な成長に繋がりません。しかしあまり若い社員に対して教育に費やす費用はあまりかけたくはありません、そんな事するなら効率悪くてもリストラ社員を残しているでしょう。

そこでこのような結論になります。

30歳前後の経験者が欲しい

私が、派遣社員から大手企業子会社に転職した時は派遣切りが行われたタイミングでした。私も半信半疑で転職試験を受けましたが転職に成功しました。

>>年収大幅アップとオススメ転職エージェント

 

そんな時周りからは

  • こんなタイミングで転職なんて…
  • うまくいくはずないじゃん?

このような意見がほとんどでした。

 

実際のところ転職倍率はとても高かったです。私は転職エージェントを使ったのですがテストの後ある情報を聞けました。

  • 応募は多かったけど望む経験者は少ない
  • 時代背景からして転職をしない人が多い

 

それを聞いた自分は、これいけるかもと思いました、なぜならライバルが少ないからです、それに自分の経歴を転職エージェントがうまく企業にも伝えている為、私の経験に疑う余地はなかったと思います。

 

転職後配属された上司には思ってた通りのことを言われました。

  • リストラで減った社員を上回る経験者が欲しかった
  • 部署の若返りもしたかった
  • 応募は多かったけど経験者は少なかった

 

なるほどと思いました、確かにこんな不安定な時に転職する人少ないから逆にチャンスは多いんだろうなと思いました。

 

賢い転職

経験者で転職を考えている人は、リストラや早期退職が多いタイミングがチャンスです。テストだけでも受けてみて様子を見るのが最も賢い転職です。

 

転職エージェントを使って、理想に近い企業があれば応募することをお勧めします。

 

なぜなら、リストラや早期退職などの情報はほとんど外には出てこない為、企業と仲良くしている転職エージェントだったらその情報もつかんでいる可能性があります。

リクルートエージェント
5.0

リクルートエージェント

マイナビエージェント
4

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

ビズリーチ
5

 

リストラ企業への転職メリット

 

若返っている為やる気に満ちている

私が転職した時に感じた会社の雰囲気です。年齢も私と同じ年代が多くベテランでも若手でも無い人が多かったです。
何をやっているのかわからない年配社員はいませんでした。

いつもやる気に満ちあふれている充実した会社生活が送れます。

 

出世もできる

リスタートを切る感じでしたから、全くハンデなく出世もできました。成果のあげて無かった社員がいなくなったといっても仕事がへる訳では無い為、毎日忙しかったです。また部署のみんなも気なんか使ってる暇は無いからと、最初からガッツリ業務に引き込んでくれました。

 

大企業だと収入はかなり上がる

こんなタイミングでしか転職できない大企業もありますので、転職サイトや転職エージェントでチェックしてください。
一番違うのは福利厚生だと思います。給与には見えない住宅手当てなどあるとかなり生活が楽になります。

 

まとめ

オススメの転職時期
  • 4月の新入社員と同じタイミング
  • リストラや早期退職制直後

リストラや早期退職制が行われる時は転職時期としてもオススメです。

転職サイトや転職エージェントから情報を得て、ここだと思う企業には積極的に申し込みを行ってください。

ピンチをチャンスに変えたいのは企業も転職者も同じです。チャンスがあれば必ずつかんでください。

それでは