40代転職は難しいが成功する理由

40代の転職を成功させるには

 

40代以降でも転職できるか?という質問の回答は「はい、できます」となります。

 

転職できたとしても、40代が活躍できるところは無いですよね?それにまともな仕事はないんじゃないですか?

 

こういう考えの人が多いので、中高年と言われる40代や50代の人は転職を嫌い、今の会社にしがみついてる人が結構多いです。

 

この考えだと突然のリストラや転勤に対応できずに、急に仕事を探しを始めてることになります。40代で転職活動なんて大変そうだし恥ずかしいからと言い訳を言っていると、いざという時に大変ですよ。

 

中には今まさにそういう状況の人もいるかも知れませんが、大丈夫です。まず今は落ち着いてしっかりとした転職活動を進めていきましょう。とにかく面接をしたい気持ちが大きくなり、落ち着きもない人を面接官は好意的には見ませんよね。

 

私自身40代で転職をしてますし、現在は会社で人を雇い入れる立場となっている為、双方の意見が言えます。そしてこれだけはハッキリと言えます。

ベテランでしか務まらない仕事がある。

 

40代の方に目指してもらいたいのはここです。あなたの経験が必要な職場は多く存在します。

 

40代でも問題ではない理由

 

これは、40歳から55歳を中途採用した企業のアンケート結果です。

出典:一般社団法人 人材サービス産業協議会「中高年ホワイトカラーの中途採用実態調査」抜粋

40代だからこその経験を活かす

先ほどのグラフの解説です。

 

「その人が優秀であれば年齢は関係ない」
「豊富な経験が必要とする仕事だから」

 

このふたつは、社会人として会社員として活動してきた中高年のあなたしか持っていないことです。20代30代の会社員には無い最も活かせるメリットである経験です。

 

企業からするとあなたみたいな人材が欲しくてたまらないのです。
これまで経験した業務知識にもっと自信を持ってください。決してお金では買えないものです。

 

しかし世の中は中高年の転職に後ろめたさや、不安感から転職をしない人が多いです。これは逆に考えると競争率が低い為にチャンスがあるって事です。

 

ある程度責任あるポジションには若い人には務まらないのは企業も承知している為、30代後半や40代または50代の人がしっくり来ます。

私の転職活動でも若い人を嫌う企業は何社かありました、若い人はすぐに辞めてしまう、または仕事が務まりそうにないなどの理由でした。私たちが思ってる以上に企業も転職者で失敗を経験してます。

 

失敗したくない企業経験豊富な中高年の転職者

 

中途入社者が入っては退職するを繰り返している会社や部署があります。
若い人では務まらない業務や周りも年配者が多い部署などは30代でも若い為、定着しません。

敢えて若い年代を避けている会社もありますので、そういう企業を探すことが重要です。

ビズリーチ
5

リクルートエージェント
5.0

リクルートエージェント

40代転職のメリット

・経験を活かせる

 

先ほども言いましたが、この経験を活かせば中高年でも転職はうまくいきます、逆に言うと経験をうまく伝えることが重要となってきます。

この経験を最大限にアピールできることが中高年の転職のポイントとなります。具体的に企業が欲しがる経験はこちらです。

・マネジメント能力
・専門知識

 

両方持ってたら強いですが、おそらくどちらかに偏っているのではないでしょうか。このあたりを重点的にアピールできるようになっておきましょう。

 

管理職経験がないからといって弱気にならないでください。チームでも係でも良いです、何らかの取りまとめをやってた事を前向きに説明できるようにしておきましょう。

40代転職のデメリット

・周りからの視線
・人間関係の構築
デメリットの方が多いかもしれませんが、解決策は「気にするな」となります。

周りからの視線

「あの歳で転職かよ」「リストラか?」こんな声が聞こえてきそうです。
こんな声はあって当たり前だと考えましょう。気にしてもしょうがないです。
ただ、会話すると仲良くなったりするので変に壁を作らないことです。

 

開き直りましょう、プライドだけ高くしてても誰も受け入れてくれません。それよりこの状況で自分ができることを精一杯やった方が良いです。

 

陰口や嫌味を言う人は、レベルの程度が低い人が多いです、それと40代で転職できた人のことを羨ましく妬んでるだけの人が多いです。きっとその人にはそんな勇気も行動力もない口先だけの人です。

周りの人の目を気にして何も行動しない人になるのか、それとも自らの足で行動してる人、どちらが誇れる人なのか?私は行動できる人が最も素晴らしいと思いますし企業も同じ考えです。

人間関係の構築

ゼロから始める人間関係ですが、無理に作ろうとしないことです。
やはり仲良くできる人も同年代だと落ち着いております。

変に自分から積極的に行く必要もないです、いつもの自分でいることが最適です。周りもあなたの年齢に合わせた対応をしてきます。

 

とは言え新人社員ですから、自分の子供と同じ年齢の社員にも敬語で接しましょう。私は会社ではどの様な年齢の人でも敬語で接してます。たとえ相手が敬語じゃなくても良いですよと言われても敬語は継続しましょう。

誰にも同じ対応ができるのもこの年代40代の特権です。あなたの周りに相手によって態度を変える人はいませんか?そんな人を信頼することはないでしょう。40代にもなると自分の気持ちを全面に出すことも制御できるでしょう。

 

あなたが考えている程、人間関係には悩まなくても良いですよ。あたなを雇ったのはその経験からくる絶対の信頼感ですから、あなたの力を思う存分発揮するだけです。そうすることで人間関係はいずれ構築されているはずです。

 

転職の年齢制限はあるか?

これから初めてやる未経験の仕事を40歳近くでやるのは苦労を伴いますが無理でもないです。経験した仕事であれば年齢制限はありません。むしろ歓迎してくれる企業も多くあります。

 

「あなたが転職先に何を与えられるか」それを望む会社であれば転職は成立します。

 

転職後の生活や新しい職場での不安を感じてると思いますが、知らないところへ飛び込むのは誰だって怖いものです。しかし転職とは未知なる世界に行くものではないので安心して挑みましょう。

40代での転職理由

中高年の転職の場合は明確な理由が必要です。若い年齢でも必要ですが仕事が辛くての転職や人間関係の問題など、致し方ないこともありますが40代50代では通用しません。

収入面や家族の問題が多いです正直に話す方が良いでしょう。中にはリストラや早期退職もその理由になるでしょうが、それだけでは企業からすると魅力は感じません。

 

私が面接して一番前向きだなと思った方の転職理由がこちらです。

もっと自分を試したい、今までの経験をこの年齢からだけど試してみたいんです。

 

その方はとある会社の管理職をやられており昔は技術職でした。管理職のやりがいもありましたが、自分には技術と向き合っていた方が性に合っている。現にいつも技術者とやりとりが多く本来のマネジメントが疎かになりがちだった。

 

とは言っても家庭もあり自己中心には行動できないと悩み続けていたが、先輩社員の早期退職の現実にやはり早く転職活動をしようと考えたそうです。

 

すぐ頭を過ぎったのが、技術職のリーダーにどうだろう?でも年下の管理職に対してどこまでサポートしてくれるだろうか?周りはどう考えるだろう?でもこの経験と技術は絶対欲しい。こんな感想でした、その後2度の面接を行うことになりました。

 

結果はさておき、この年齢でこの志望動機には感服いたしました。転職する理由もしっかりまとめておいてください。リストラが直接的な転職理由だとしても自分の売り、魅力はどこかを明確にして挑むことが大切です。

 

具体的な転職活動方法

中高年の40代50代の転職には、転職エージェントサービスを利用するのが最も適しています。

  • あなたと企業の架け橋に
  • 職務経歴書の作成サポート
  • 退職サポート
  • 転職後のサポート

このようなサポートをしてくれます、特に中高年の場合はそれなりのポジション、つまり管理職だったり管理者だったりするケースが多い為、期待感からくるプレッシャーでひとりでは不安になる事もあります。

 

うまく転職できても、その後のサポートもしてくれる為、非常に心強いですよね。私も何回も使ってみましたがひとりでやるよりかは効率が良かったです。

 

中高年にオススメなのはこちらのビズリーチです。管理職向けや高収入の転職案件が多いです。登録してどんな案件があるか見てみる事をオススメします。

ビズリーチ
5

 

    これだけのサービスが充実してますが、一番の理由はこちらです。
一緒に転職活動をする

 

どうしても中高年の転職はネガティブに考えがちです。転職活動して内定がもらえないだけで理由は年齢だと、自分で決めつけてしまいがちです。

 

実際は違うところに理由があるのですが、一度思い込むとそこから抜け出せない蟻地獄です。

 

そんなときに転職エージェントさんは、あなたと二人三脚で転職活動をやってくれます。世間話や相談またはグチも聞いてくれます。そんな転職エージェントと一緒だったら転職活動自体も前向きに行動できます。

>>転職5回の経験だからわかる転職不安を解消する方法

 

これを転職サイトで自分ひとりでやろうとしたら、結構メンタルがやられます。ダメだった理由は?改善すべきところは?そんな振り返りすることが嫌になり、そのまま違う会社を受けてしましがちです。それだとうまくいかないパターンが多いです。

 

不安な中高年転職こそ転職エージェントを活用してください。私みたいな特に優秀でもない人間でも仕事を紹介いただきました。

関連記事

転職エージェントとのやり取りってどんな感じなの?しつこかったりしないの? こんにちは、今回は転職エージェントサービスを使った場合の転職までのあらすじをご紹介します。初めて利用する人やどうして[…]

関連記事

転職エージェントって良いことばかりなの?失敗はしないの?そんなことありません。失敗することもあります。今回は、私が経験した転職エージェントの失敗例をお伝えします。転職は時間との勝負です、せっかく早めに[…]

 

まとめ

・経験豊富な転職者は歓迎される
・転職エージジェント活用で成功している

 

転職は30歳までだ、なんて勝手に決めない方が良いです。データで見てもらったように世の中、中高年と言われる40代や50代でも転職は行われています。

フリーランスや70歳定年など、時代が求める労働環境は日々変化していきます。昔のままの固定観念だけで働いていると取り残されることになります。

そうならない為にも前向きな転職活動を期待してます。40代でも50代でも転職は可能です、自分を信じて頑張りましょう。