人事異動より転職を勧める理由

人事異動か転職か?

 

私は人事異動をした経験も人事異動をさせた経験もあります。ハッピーな人事異動とそうではない人事異動があります。

 

人事異動を命じられたあなたには、なぜ自分が?なぜあの部署に?をよく考えてもらいたいです。

 

人事異動の必要性

人事異動転職

 

組織を更に強くする為に行なわれますが、おおよそこのふたつに分けられます。

・キャリアプラン
・人員の増加減によるもの

 

それぞれ説明します。

キャリアプラン

同一職場への在籍があまりにも長いと、作業や業務のマンネリ化・後進育成の停滞・取引先との癒着・何らかの権限の独占による私的流用といった問題が起こるため、人事異動にはこうした事態を予防・回避する目的もある。また、職場によってはその業務が肉体面・精神面において極端にハードである場合、数年単位で人を入れ替えるという用途もある。

引用:Wikipedia

これはごもっともな意見ですよね。長く同じ部署にいるとマンネリ化してきますし、公務員などは必ずといっていいほど異動があります。

 

年度初めなどに上司と面談して、将来のキャリアプランを相談する機会もあります、そんな機会に自分が将来どうやって会社や組織に貢献していきたいのかを明確にして、希望する部署への異動も決定したりします。

 

いずれにしても幅広くいろんな仕事した方が人としての幅も広がります。それと人事異動によっていろんな部署に顏がきくのもメリットですよね。何かあれば違う部署の知り合いに相談もしやすいです。

 

人員の増加減によるもの

退職や休職または仕事量が多くて仕事が回らない部署への人事異動や、逆に仕事が減ってこんなにいらないから忙しい部署へっていう人事異動です。

 

こちらの方が現場では多いのではないでしょうか。私の経験でもこちらがほとんどでした。というのも希望する部署に空きがなければどうにもならないのです。全員の希望が通ったら会社としてやってはいけないでしょう。

 

しかしながら、この予定外の空いた席に誰が異動するんでしょうか。希望者であれば良いのですがここに人事異動の難しさがあるんです。

 

人事異動の本音

人事異動転職

人事異動はさせたくない

今の会社で多くの人事異動ってありましたでしょうか。希望出しても人事異動ができないところのほうが多くないですか。希望が叶っても数年後だったり、希望そのものがうやむやにされるのがほとんどです。

 

人事異動させたくない理由
  1. 専門性の高い仕事で他の人ではできない
  2. せっかく育ったのに人事異動はさせたくない

 

専門性の高い仕事で他の人ではできない

とても高い専門知識のある社員を本人の希望だけでは異動させたくはありません。何かあればこの人が片付けるって人は手元に置いておきたいのは当たり前なことです。

 

こんな人からの引き継ぎも年間計画で行わないと厳しいですよね。但し相手は忙しいですからね、それも困難になるのが実情です。メインとサブ担当を設ける会社が多いですが、あまり効果的ではないです。

 

私の経験上、専門性の高い社員はいつまで経ってもメイン担当のままです、例えサブ担当になっても周りはそんなの気にしないで専門性の高い社員を頼ります。当然のことです。

 

最も効果的なのは一気に担当を変えること、こういう属人化した社員こそ人事異動させるべきなのですが、タイミングを誤るとこういった問題がこじれたままになってしまいます。

 

異動を決定する上司の判断次第ですが、よほどの上司じゃない限り大胆な決断はできないでしょう。

 

せっかく育ったのに人事異動はさせたくない

ようやく一人前になったと思ったら人事異動って、そりゃないですよ。これまでの努力はどうしてくれるんだよって上司や同僚は考えます。

 

わからなくもありません、右も左もわからない新人を育てて来たのに本人希望で異動したいです、はいそうですか。とはいかないですよね。

 

会社の部署といえど、社員の教育にはそれなりに教育費用を費やしてます。外部研修になると費用もそれなりに掛かります。社員に投資したのに回収できずに違う部署に行かせるのは納得がいかないのです。

 

要するに今いる部下は異動させたくないのが上司の本音です。

 

異動者の受け入れは不安

異動者を受け入れるのはどうでしょうか。

来るものは拒まないって人もいますが、それは新人や転職者のみで社内からの異動者は好まない人もいます。

 

 

いろんな理由で自分の部下は人事異動させたくないのに、なぜこの社員は人事異動させられるの?ここに不安を抱いているのです。

・誰かともめたの?
・仕事の覚えが悪いの?
・何か問題おこしたの?

 

結構ネガティブに考えてます。自分の部下は手塩に育てて人事異動なんか絶対させたくないのに、異動してくる社員ってどんな人なんだろ?と不安に考えます。

 

部署の人間関係

異動者がひとり入ることで部署の連携が崩れることがあります。

 

転職者や新人であれば、部署のみんなもはじめましてから始められますが、社内異動者だとそうはいきません。同期や歳の近い社員は表面上仲良くは接しますが、自分よりも待遇は下なんだよね?と考えます。

 

しかし、待遇も元の部署のままで必ずしも下ではないです。

 

最初は優しかったのですが、時間がたつにつれ先輩なんだからやってください。というような冷たい対応をすることもあります。

 

ひとり入るだけでチームが変わることはスポーツでもよくあることです。会社でも同じことは良くあります。

 

人事異動による予想外の化学反応を出したくない

 

これが人事異動の本音です。

・波風は立てたくない
・余計な工数を取られたくない

 

社内からの人事異動を受け入れるのは本当に難しいです。俺が面倒見てやるわい!って上司もいますが、そんな人ってだいたい部下に押し付けるんですよね。

 

人事異動はINもOUTもしんどいのが本音でしょう。

異動先にはそれなりの理由が

異動先の部署でなぜ欠員が発生したのかをよく考えましょう。
退職や休職の場合は、それなりの理由があります。

その多くが人間関係の問題です。
・パワハラ社員がいる
・仕事量が多く人間関係が破綻してる

そこへ救世主のようにやってきたあなたですが、はたしてあなたで何人目なのでしょうか。少し働けばわかるはずです。

そうなる前によくチェックして考えましょう。

 

人事異動よりも転職がオススメ

人事異動転職

毎年のように人事異動が盛んに行われている会社であれば気にすることはないですが、たまにしかない人事異動の場合は考えましょう。

 

・希望した異動
・突然言われた異動

 

希望した異動

希望したとしても、本当に期待してる有能な社員であれば上司はあなたを異動させることはありません。仮にあなたが最も有能で優秀な後輩がいたら、人事異動するって言われたら困りますよね。優秀な先輩でもそう考えるでしょう。

 

その分忙しくなるし、大変になるのは目に見えてます。できれば阻止したいとこです。

 

しかし、あなたは異動できるって現実に何が隠されているかを考えましょう。本当に自分のキャリアを考えての人事異動なのか?それとも代わりは他にいるからどうぞご勝手に、と思われているのか。

 

希望が通ったと思って喜んでいる暇はないですよ。なぜなら異動先では異動者の受け入れにはリスクを背負ってます。うまく立ち回らないと人間関係でギスギスしてしまいますよ。

 

>>リクルートエージェント

突然言われた異動

あなたは希望を出すわけでもなく、ある日突然上司に呼ばれて人事異動を告げられました。

 

なんで俺なんだ?

 

と思うのはあたり前です。すると上司はこんな説明をします。

 

あの部署で退職者が出て人員不足なんだ。我が社でも重要な部署で責任ある社員を紹介してくれと言われて、君を考えてるんだ。どうだ?キャリアもつくし他には勧められる社員がいないんだよ。

 

絶対に浮かれないでください。これは建前ですから。本当だったらその部署の上司または同僚からなんらかのコンタクトはあったはずです。

 

あなたが本当に考えるべきは、

自分は人事異動しても良い人材なの?

 

そうです、候補者はすでに出されていて誰にするかを考えて最も影響のない社員があなただっただけです。

 

結果的に人事異動してもうまくいくかどうかはあなた次第です。しかしそのように思われている会社にいても明るい会社生活ができるとは思いません。

 

なぜなら、あなたはコマ扱いされただけです。そんな会社にいるくらいだったら転職したほうが良いです。

 

転職のほうが新しい会社の人達も、はじめましてから関係を築けます。
変に少し知っている人と付き合うのってちょっと大変ですよね、気を使うことも多いです。

 

こちらの記事は、私が転職したときに使ったオススメの転職エージェントです。よかったら参考にしてください。

>>年収大幅アップとオススメ転職エージェント

 

まとめ

人事異動転職

 

  • 人事異動で部下を出したくは無い
  • 人事異動で社員を受け入れたくは無い
  • 人事異動するなら転職を検討!

 

結局のところ、人間関係での人事異動が多いです。あなたには何も問題はなく球突き事故のように追い出される様なことがあれば転職を検討したほうが良いです。

 

一度そんな扱いされると、次も同じようなことになる可能性が高いです。そんな会社生活はきっと辛いものになります。

 

人事異動による転職はものすごく多いです。異動後でも良いですが消耗するのでその前から転職活動するのがお勧めですよ。

 

それでは。