RPAエンジニアを目指そう

RPAエンジニアを目指そう

 

 

RPAとは「Robotic Process Automation」を略している言葉ですが、最近よく目にし耳にします。

ITの自動化と認識してもらえれば問題ないでしょう。ロボットって聞くだけで何やらメカメカしいイメージを持たれますがそんな近未来的なことではなくPCで実現することも多くあります。

もちろんロボットを使った技術も多くあります。今後増えていくのは間違いない技術です。

 

RPAエンジニアのメリット

RPAエンジニア

将来有望

ロボットを使った自動化やエクセルの自動化など様々な技術がありますが、言えることは今後必要となる技術であることです。

・自動化による時間短縮
・単純作業の無人化
・人件費の削減

これらのことはどんな業種でも望んでいます。商談に出向いた際に現在の課題をどうやって解決するのかを提案できれば仕事も得られます。

 

課題だけを訪ねて世間話で終わるのだけは避けたいです。しっかりと改善と提案を出せるカードを持っていれば将来は有望です。

仕事の幅が増える

RPAではまずエクセルの自動化から始めるのが望ましいです。手持ちの仕事をどれだけ自動化できるかを探してみましょう。結構な数の業務がこれで減らせるはずです。

 

 

エクセルを使ってない会社の方が少ないのが現状です。RPAの知識が得られればどんな業種や職種の仕事にも対応できるはずです。つまりRPA技術が活かせる場面はかなりの数があり仕事の幅もかなり広がります。

 

・工場などの生産管理
・運送会社の伝表処理
・飲食関連会社の売上管理

私が過去にRPA案件で携わったのはこれだけあります。もっと要望はありましたが人手が足りずに手を出さなかったのが実情です。もっとエンジニアがいればと感じてました。

ユーザー要求は止まらない

RPAで業務効率が改善されたユーザーからは次々に仕事の依頼がきます。あれができるならこれもどうだ、と言った具合です。と言ってもそんなに難易度は高い訳ではないです。

 

これくらいは手で処理しても良いけど、それだけの為に手間をかけたくない。楽になって違う仕事に専念できる。

 

1度旨味を味わったユーザーは次々要求を出してきます。仕事をなくす事がどうしてもできない場合はどうやったら楽できるかを検討するようになります。その答えはRPAとなります。

技術取得には

BTCエージェントがお勧め

BTCエージェント特徴
  1. 無料で学べる
  2. UiPath
  3. 講師が優秀
  4. RPA案件参画までサポート

無料で学べる

今後さらに拡大する分野として注目されているRPAを無料で学び、 RPAの中でも勢いのあるUiPathを実践で使える技術の習得が可能です。

UiPath

RPA市場で今最も需要の高いUiPath社公式プログラム「UiPath Academy」と 30社100業務以上の導入実績から作られた実戦形式のオリジナルプログラムにより、すぐに使える技術を身に付ける事ができる。

 

講師が優秀

講師はRPAロボットコンテスト優勝チームメンバー コンテストで優勝したRPAを熟知したメンバーが講師となり、 即戦力となるRPAエンジニアを短期間で育成。

RPA案件参画までサポート

育成プログラム修了の認定証受領者には、ご希望に応じてプライム案件等の様々なRPA案件を案内

 

10秒で登録可能 BTCエージェント公式サイト

 

フリーランスも目指せる

最初はエクセルの自動化など身の回りからRPAで実現できる事から始めていき、本格的なロボットを使った処理などの技術取得できればフリーでの仕事も可能です。

 

会社員をやりながら副業でフリーランスをやっていくのも得策です。徐々に実績を積んでいき独り立ちできるまでは修行するのが良いです。

 

それでは