毛穴汚れも綺麗になるスクラブ洗顔をやってみた

スクラブ洗顔をやってみた

ねぇ、スクラブ洗顔やってみたら? 顔の老廃物がなくなって顔が綺麗になるよ

 

先週末、パートナーにこんなことを言われました。

…スクラブ洗顔ってなんだ??

私も30代のおじさんになり、それなりに顔が汚くなってきていました。(自覚あり)

パートナーからは、化粧水しろ、乳液しろ、紫外線対策しろ、と言われ、最近ようやくメンズスキンケアというやつをやり始めました。そして、今度はスクラブ洗顔というものを勧められました。

なんだか分からないけど、鼻のあたりのくすみ・黒ずみが気になっていた私は、とりあえず試してみることにしました。

その結果、

おぉ~、これ、いいね~

と思わず声を漏らしてしまいました。
それ以来すっかりハマってしまいました(笑)

今日は、30代のおじさんがスクラブを試してみた、という話をしたいと思います。

スクラブ洗顔

30代のおじさん、スクラブ洗顔やってみる

私は、早速スクラブ洗顔なるものをやってみることにしました。しかし、スクラブ洗顔がなんなのか分からないわたしは、まずネットでスクラブ洗顔について調べてみることにしました。調べてみた結果…スクラブとは、細かい粒子のことで、スクラブ洗顔というのは、その細かい粒子を顔の上で滑らせて肌の表面にある古い角質や余分な皮脂を取り除くというものでした。スクラブにはいろんな種類があり、植物の種を細かく砕いたものやアズキ、こんにゃくなどの天然のものからナイロンパウダーなど合成素材のものまであるようでした。

なるほど。

百聞は一見に如かず。とりあえず、実際に挑戦してみました。

30代のおじさん、スクラブ洗顔に挑戦する

まずは、ぬるま湯で顔を湿らせることで、毛穴を適度に広げます。そして、スクラブ洗顔料を適量、手のひらに取り、おでこ、頬、鼻の上に乗せ、ゆっくりと伸ばします。そして、両手でゴシゴシやろうとしたところ…

ゴシゴシやっちゃだめだからね! スクラブで顔が傷付いちゃうんだから!

 

と、後ろから声をかけてきました。

初挑戦を心配して、見守って(?)くれていたようです。

優しく優しくなでるように。細かいスクラブが普段の洗顔ではなかなか落とすことができない角質層に存在する毛穴の汚れ(毛穴表面の黒ずみ)を洗い流してくれるから。

なるほど。(詳しいな…)

私は見守られ(監視され?)ながら、スクラブを顔の上で転がすように優しく顔を両手で撫でまわしました。いつも洗顔するときよりも、丁寧に、長い時間をかけて。あまりにもスクラブが細かいので、普通の洗顔と何が違うのか、感覚的にはよく分からず…こんなのでいいのかな? という感じでした。いつもの感覚と違うこととしては、あまり泡立たなかったことと、顔が少しあったかくなるような感じがしました。(摩擦!?)

おじさんの顔、スクラブ洗顔で美白になる?
「これは気持ちがいい!」

こうして30代のおじさんはスクラブ洗顔にハマることになったのです。

30代のおじさんスクラブ洗顔にハマル

洗顔後は、これまで溜まってたものが洗い流されちゃっているから、化粧水とか乳液とかちゃんとつけて、いつも以上にケアをちゃんとすること!スクラブ後の保湿は大事!開いた毛穴をちゃんと引き締める!

 

は、はい!

こうしてわたしはスクラブ洗顔にハマってしまいました。その後、スクラブ洗顔にハマってしまったわたしは、ネットでさらに調べてみたところ、スクラブ洗顔は毎日やってはいけないことを知りました。肌への刺激が強いのと、皮脂を洗い流してしまい過ぎるからだそうです。

スクラブ洗顔には、毛穴汚れを落とすだけではなく、肌表面を滑らかにしたり、にきびをできにくくする効果もあるそうで、さらに私がスクラブ洗顔にハマるのを加速させました。

30代のメンズスキンケアとしてスクラブ洗顔やってみませんか?

こうして、わたしは最低週に一度はスクラブ洗顔をやるようになりました。

まとめると、スクラブ洗顔とはツブツブ(細かい粒子)であり、毛穴汚れを落とすだけではなく、肌表面を滑らかにしたり、にきびをできにくくする効果がある。

注意点は気持ちいいからといってやりすぎないこと。(週に一度ぐらい)あなたもぜひ30代のメンズスキンケアとしてスクラブ洗顔をやってみましょう!