仕事中眠くなるひとつの理由と解決策

仕事中に眠くなるのはどうして?

 

仕事中に眠くなることってありますよね、普通にみんな眠くなることってありますよ。特にランチ後の会議などは眠気との戦いです。

しかし休日だと早起きしても午後は眠くなくて夜更かししても平気です。どうして仕事中に限ってこんなに眠いのでしょうか。

それは休みの日だと予定があってその予定をこなしてたり、予定がなくても自分の思いのまま行動できますよね。

 

つまり目的がしっかりしてるから眠くならずに行動してるのです。

 

これが仕事中だけ眠くるのはなぜか、今の仕事の状況を考えてみましょう。そこに何らかの原因がありませんか?

 

こんな人に

  • いつも仕事中に寝くなる
  • ぼーっとしてる時間が多い

 

仕事中に眠くなる理由

 

仕事中眠くなる理由それはこちらではないですか?

 

暇だから

 

前日徹夜した、またはよく眠れなかったなど体調面の問題以外で考えた場合ですよ。

 

なぜ仕事中に寝くなる程に暇なのか

仕事中眠くなる

暇になる原因
・急ぎの仕事がない
・仕事が早く終わった
・暇な時期だから

この状況で取るべき行動は会社に出社せずに休暇をとるべきです。「そんなこと言っても取れません」って人がほとんでしょうが、無理して出社しても居眠りしてた方が会社からの評価は低くなります。

せっかくの気持ちが逆効果です。

 

暇になる理由

どんな人がよく居眠りしているのかを考えてみました。おおよそこのような感じではないでしょうか。

 

暇になる理由
  1. 必要以上の仕事はしない
  2. 忙しいけど疲れがたまっている
  3. いつも眠い人

 

必要以上の仕事はしない

効率よく働いていてますが、一定数以上は手を出しません。
ある意味正しい行動をとっている人です、自分の仕事のみを行い他人の仕事には首を突っ込まない人です。
評価制度を考えるとこういう行動を取るのもうなずけます。

 

このタイプの人は、自分から暇にしているので眠くなったら通常の眠気防止で十分です。

・席を外して歩く
・カフェインをとる
・ストレッチをする

 

暇になるのはしょうが無いですよね、来季はもっと仕事と報酬を増やせるよう上司と相談してください。

 

忙しいけど疲れがたまって仕事中に眠くなる

結構やばいと思った方が良いです。理由は忙しいにもかかわらず眠るという行為は現状から逃げたい気持ちでいっぱいです。

 

・休み時間に仮眠をとる
・夜はしっかり眠る
・休暇をとる
・仕事を抱え込まないようにする

 

本質的に眠りの質を上げる必要があります。
7〜8時間は寝てください。残業で眠れない場合は寝具を変えましょう。

・まくらだけでも変える。
・寝る前に部屋の換気をする。

 

これだけでもかなり睡眠は変わってきますよ。
仕事中に眠くなることは単なる睡眠不足だったら深く考えずに睡眠改善しましょう。

 

いつも眠い人

いつも眠いのは明らかにおかしな行動です。
睡眠障害の疑いと心身疲労している事が考えられます。
休暇をとって病院に行きましょう。

 

体調の問題では無かったら暇を持てあましているだけの人です、そんな人は仕事を本質的に考えた方が良いです。なぜならみんなが忙しくしているのに自分だけ暇っていうのは、おかしな事です。

 

そんな人に質問です。

仕事は振られてますか?
今日、今週、今月振り返るとどれくらいの仕事を振られてましたか。思い出してみましょう。他の人より少なくないですか。
仕事を振られる数が少ないようだったら、なぜ?少ないのかを考えてみましょう。

仕事を振られない理由

仕事中眠くなる

 

暇が続いているのは仕事を振られてない証拠です。

・めんどくさいと思われている。
・仕事が遅いと思われている。
・仕事が早くて周りがついていけてない。

 

めんどくさいと思われている

もっと周りをみて自分を客観視しましょう。
人に言われるのことを最も嫌うタイプだと思われます。

だったら自分から変わるよに働きかけましょう。「仕事ないですか?」でも良いです、周りと同調するように心がけましょう。

仕事中に寝ている暇はありませんよ。

仕事が遅いと思われている

自覚もあるはずです。もっと効率よくやるにはどうすればいいかを考えて上司に相談しましょう。スキルの問題だったらいずれスキルはつきます。
時間をかけてこだわる理由が何なのかを見極めましょう。

 

改善できれば実は一番伸びるタイプです。
なぜならこのタイプはミスが少ないです。時間をかけてしっかりやる癖がついており、そのスピードが上がれば良いだけです。スピードアップして周りの信頼を得ましょう。

ついうっかり寝てしまう事もあるでしょうけど、頑張りましょう。

仕事が早くて周りがついてこれない

はっきり言ってもったいないですその能力。
他に活かしましょう。まずは部署移動を考えてみてください。もっと上流の仕事にチャレンジすべきです。寝ている場合ではありません。

 

もしくは転職した方が良いでしょう。

>人事異動より転職を勧める理由

 

自分より下のレベルで仕事する事は楽はできます。
しかし成長はないです。成長どころか退化していきます。
眠いと思ってたらそれは退化の始まりです。

 

一度この感じに慣れると転がり落ちるように退化していきます。
最初は「余裕余裕」と思っていても、いつの間にはそれが普通になり更にいつしか、ついていくのがやっとの状態になります。

 

こんな状態になるなら、レベルの高い会社へ転職する方があなたにとっては幸せになります。学生時代を思い出すと同じレベルの人同士が仲良くなっていきますよね。
つまり、今のあなたには釣り合ってない会社にいるのです。

 

一度2軍を経験したプロスポーツ選手がなかなか1軍に戻ってこれないのは、どこかでこれでもいいかなというマインドがはたらいています。

 

二軍の帝王
いつの間にか人知れず引退していく選手達の総称です。元はすごいレベルだったのにもったいない選手はたくさんいました。

 

そうなる前に、まだ能力が高いうちに転職活動をする事をオススメします。なぜならレベルが低下してからでは、その能力に適した会社がなくなるからです。そうなる前に一度検討してください。

 

こちらのサイトは登録無料です、登録して情報をチェックすることをお勧めします。

リクルートエージェント公式サイト

マイナビAGENT公式サイト          

doda公式サイト                                    

まとめ

仕事中眠くなる

 

いつも仕事中だけ眠くなる人は、仕事が適切に振られているか確認してください。それから対応を考えましょう。

  • めんどくさいと思われている
  • 仕事が遅いと思われている
  • 仕事は早くてわまりがついていけてない

 

仕事が振られてない場合は転職も検討してください。そうしないといつまでたっても暇なままです。

 

会社にいる意味がない時ほど転職を考えます。そんな時は転職サイトでどんな仕事があるか確認してみてください。

リクルートエージェント
5.0

リクルートエージェント

doda
5.0

DODA

それでは!