転職回数が多くても転職に不利ではない理由

転職回数って多いとヤバイですよね。35歳でもう4回もしてるんだけど・・・

 

転職回数が多いと悪い少ないと良いなんてことはありません。
目的があっての転職であれば問題はないと思います。

今日は気になる転職回数と転職の成功についての内容です。

 

世間の転職回数

まずは世間の転職回数ってどんなものか見てみましょう。

これは政府統計の「転職者の年齢別回数統計」をグラフ化したものです。

出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(https://www.e-stat.go.jp/)平成27年度 転職者実態調査をグラフ加工して作成

全年代だと見ずらいので30歳以上を拡大にしてみましょう。

転職回数

各年代左から1回・2回・3回・4回・5回・6回以上

転職者の割合ですが、35歳以降は2回・3回が多く4回・5回もそんなに変わらないですね。45歳以上だと6回以上もありますね。

思ってたよりも結構多いんですね。

そうなんですよね。意外にも多いんですよね。
しかし、仕事が嫌で辞めたなんてことを繰り返すのは良くないですよ。

しっかり目的を達成すること、理想の仕事につくことが大切ですね。

 

転職回数は、次の転職には影響は無いってことですか?

 

関係はあります、1年の間に何回も転職しているような人を雇うのも企業にとってはリスクです。と言っても少ないから転職しやすいって訳でもないです。

その人がどんな目的や理由で転職をするのか、企業にとってどんなメリットがあるのかってところが重要となり、落ち込むほどに回数を気にする必要はないです。

ただし、回数多くてもしっかりスキルを高めてる人もいれば、会社が倒産した人、最近多い早期退職による転職など様々です。
こういう人は誰が聞いても納得しますよね。

それとは反対に、ただ単に仕事が嫌で辞めた、または年齢とスキルのバランスが取れてない人だと厳しい結果も当然あります。

なるほど確かにそうですね。スキル伸ばすために自己学習してる人なんかは特に回数を気にしなくても良いかもしれないですね。

そうなんです、回数を気にしなくても良いのにって人結構多いです。
今の仕事の収入や時間に満足しているならそれでも良いのですが、転職回数を気するあまり一歩踏み出せない人はもったいないですよね。

そういう人はどうするのが良いですか?転職回数を気にしちゃうとなかなか転職活動も前向きにはできないですよ。

確かにそうですね。わかります。

私も転職回数が多くて気にしてた時期もありました。
しかしスキルを活かし収入アップを希望して転職活動始めましたよ。

転職エージェントを活用しましょう

 

転職情報は常に見てた方が良いです。

もうこれで最後だろうと思うなら最適なところに転職したいですよね。

いろんなサイト登録しましたが、転職回数が多い場合は転職エージェントを使うのが一番良かったです。

なぜなら、転職サイトから応募した会社はことごとく「書類選考落ち」でした。
やっぱり転職回数が多いからダメなのかなと諦めてたのですが、このリクルートエージェントに登録してました。

>>リクルートエージェント

担当の転職エージェントさんには正直に「転職回数を気にしてる」と伝えて、それでもいけそうな企業を絞り込んでもらいました。

ひとりでやる転職活動で毎回書類選考で落とされると自信がなくなりますよね、そこに頼りになる転職エージェントさんの登場って感じでした。

それは心強いですね。

転職回数のことはしっかり確認されましたよ、どうして退職したのか、今現在は何が不満でなにを望んでるのかなどですね。
どこを応募して結果がどうだったなども確認されました。

あとはタイミングですね。今応募しても希望は通らないだろう、なんて事も話しましたね。こんなことはひとりで転職活動してたらわからないですよね。

転職回数を気にする自分にとってはまさにヒーロー登場でした。

転職理由

僕もそうでしたが、いろんな事情が年々変わってきて転職する人も多いと思います。
自分自身のことや家族のことなど。

自分はこのまま働けるけど事情があって転職しないといけないケースもこの年齢になると出てきますよね。

そんな転職理由がしっかりしてないといくら転職エージェントでもサポートは厳しくなります。

いくつもの企業を紹介することは可能ですが、誰でも良いって訳ではありません。
どういう理由で転職するのかわかってないと、カードも出せません。

今の仕事が嫌です、ってだけの人に「ここなんかどうですか?」とはならないですよね。賃貸のお部屋探しではないのです。

・収入を上げたい
・残業を減らしたい
・家族のこともあり在宅勤務可能なとこにしたい

その理由と転職回数が不自然ではなかったら転職活動もはかどります。

転職回数が多いことでネガティブになりすぎないことが重要です。
>>リクルートエージェント

まとめ

転職回数

まとめ
・世間の転職回数を確認して回数でネガティブにならな
・転職エージェントを活用しましょう
・転職理由に不自然なとこがないか確認しましょう

誰しも転職はしたくないものですよね。でもやむ得ない理由があるのに回数を気にして我慢して我慢してなんていうのも精神的にきついですよね。

そんな人はもっと前向きに頑張って欲しいです。
大丈夫!僕もできましたから!