やりたい仕事がない理由と5つの解決策

やりたい仕事ってどうやって探すの?

 

よく聞きます「俺って特にやりたい仕事がないんだ」って、そんな人の共通している理由です。

 

想像力 > 行動力

 

やりたい仕事がない人に多いのが、想像だけして行動に移すことができない人です。やりたい仕事があってもいつもブレーキをかけるクセがついてませんか。

 

悪いことではないのですが、リスクばかりを気にするあまりに行動範囲が小さくなっていきます、これではやりたい仕事もやりたい事も、更に好きな事もなかなか見つかりません。

それなのに現状に対する不満はすぐに思いつきます、満員電車で嫌だ、仕事が嫌だ、上司が嫌だ、数えればキリがないくらいにある不満です。

 

ではどうすれば良いかを5つの解決策を見ながら説明していきます。

 

 

  • 何もしない
  • 旅行に行く
  • やりたくないことを書き出す
  • 今とは違ったことにトライ
  • 好きなことを仕事にする

 

やりたい仕事がない場合の解決策

仕事でやりたいことがない

 

何もしない

やりたい仕事がない場合は何もしないことが一番です。なぜなら何もしないと収入が入ってきません。

 

仮に退職して転職活動中でしたら、失業保険がもらえなくなったら収入はゼロです。親を頼る友達を頼る以外なかったら何か仕事しないといけなくなります。

 

つまり、そこまで追い込んだら仕事に理想を求めなくなります。仕事は収入を得る為のツールにすぎません。

 

心配しなくても良いですよ、世の中の7割はこのタイプですから。やりたいことをやってる訳ではなく、収入の為に食べていけるだけのことを仕事としてやってるだけです。

 

仮に、今の10倍の収入が見込めるあなたの大っ嫌いな仕事をして欲しいと言われたらどうしますか?おそらくすぐに飛びつきますよね。

 

仕事の定義なんてそんなものです。今の状態でやりたいことを探すほうが困難です。

 

それだと寂しいので違う解決策をどうぞ。

旅行に行く

やりたい仕事が見つからない場合は、もっと自分を知りましょう。自分を理解する方法としてオススメなのが旅行です。

 

 

できれば海外が良いですが、国内の知らない土地に行くのが良いです。そこでやりたい仕事を探すのでは無いです。観光しつつこれをやってみてください。

 

・自分を客観視する

 

 

今、この時間、働いてたら何やってるのかな?電話?メール?お客さんのとこ行ってるのかな?こんな感じでOKです。

 

 

遠くから自分を見ることです。当然、世界に自分はひとりしかいません。

 

 

しかし見ようとすることで、見えてきます。そうするとあの時はこうだったかな?ああすれば良かったのかも。と自分に対しての気づきが生まれてきます。

 

 

その中にはやりたいことがぼんやりと浮かんでくるかもしれません。部屋の中で一人でソファーに座って考え込むよりも強く感じるはずです。

 

 

旅行先ではじめて見ることにインスピレーションを感じることもあります。こういうこと好きなのかな?やってみようかな?と。

 

 

旅行に行った人にはここで更にサプライズが、やってみようかなと思ったことを実行するだけのパワーが備わってます。なぜなら旅行にまで行った行動力があなたをあと押ししてくれます。

 

旅行から帰ってきたあなたをあと推ししてくれるのは、旅行先にいたもうひとりのあなた自身です。

やりたい仕事が見つかったら、悩みに時間をかけずにやってみましょう。

やりたくないことを書き出す

ひとつでもふたつでも100個でも良いです。やりたくない事を書き出してください。そうすればやりたい事が浮かび上がるでしょう。

 

やりたいことがたくさんあって悩んでる訳でもなかったら、やりたくないことを出来るだけ書き出してください。

 

 

結果として「よし、これ以外だけをやる!」と分かれば良いのですが…

 

 

あなたは、やりたくない事も実のところ多くはないはずです。やりたい事もやりたくない事も多くない理由は行動力がなかっただけです。

 

たとえやってみようかなと考えてはみても、想像力が強いためやってみるまでたどりつかない、結果としていろんな事の魅力を感じることが少ない為に選択肢が少なくなりがちです。やったら楽しかったことも多くありますよ。

 

・なんでも考えるだけで終わってる
・やりたいことの選択肢が少ない

 

ここからは早めに脱しましょう。

 

最初からやりたいことを仕事にしてる人は多くいません。しかし中にはいますよね、まさに天職をやっていて毎日楽しい!収入なんか問題じゃない!って人が。

 

 

そんな人とあなたを比べてみてください。その人の行動力は格段に上じゃないですか。少しだけ勇気を持って行動しましょう。

 

今とは違ったことにトライ

 

仕事でやりたいことがない

結構な劇薬ですが、全く違った世界で未経験の仕事をしてみるのもオススメですよ。

 

バイトでも良いですし全く違った業界の仕事をしていろんなことを感じてください。結果として「今のままでもいいやって」思えればそれでも良いですよ。

 

今のあなたは想像だけで頭がいっぱいだから、実際にやってみることが重要ですトライの精神です。

 

私の経験

私は会社員をしながらレストランで夜間のバイトをしてました。夜の時間は何か違うことをしたいという想いと、学生時代にやってたバイトが恋しくなってやってました。

 

当時仕事でもドンづまり状態で、自分の中で何か変えなきゃと思ったのがきっかけで始めました。夜中まで大変でしたが一番の気づきが「バイト中は仕事のことが頭から離れてるじゃん」でした。

 

会社でも家でも趣味のトレーニングやっててもどこかで考えてた仕事の悩み、そんなのが吹っ飛んでました。

 

全く違った業界での仕事といってもバイトでしたが、それでも自分にとってはやって良かったですよ。悩みの小ささが理解できました。

 

それと料理をすることが好きになりましたし、後片付けが習慣となりましたよ。昔の自分にはなかったことです。

 

仕事にするまでにはいかなくても好きなことができるって、人としての幅が広がりますよ。

 

いつもと違った事をやると違う視点でもの事が考えられます。やりたい仕事も見方を変えればいくつか考えつきますよ。

好きなことを仕事にする

やりたいことがわからなければ好きなことを仕事にしましょう。

 

服が好きならファッション関係に、本が好きなら編集者へ、マンガが好きならマンガ家へ。

 

といっても出来ないですよね。私はなんとなくわかります。

 

あなたの答えは「やれない、またはやりたくない」ではないですか?

 

好きな事を仕事にする人は、「やりたい仕事がない」なんて事を考えもしないからです。当たってませんか?

 

 

でも安心してください、好きな事を仕事にしてる人でも、やってみて好きになっていくって事はよくあります。「好きこそものの上手なれ」です。

 

 

では、なぜそうならないか、それはあなたが想像力だけに頼ってるからです。頼りすぎてただけです。

 

ひとつの仕事でも「ああ、あれはこうだろうな・・・多分、こうじゃないかな。いや待てよ、これだとあっちが…」のクセがついてませんか?

 

「ああ、あれはこうだろうな・・・やってみると、やっぱそうだな、でもやってみると、あっちもそうかも?こっちはどうだ?やってみよ」好きになるポイントがふとした経験で見つかるかもしれませんよ。

 

・頭の中で計算できること、できないことを把握しましょう。

 

まとめ

やりたい仕事がない理由です。

想像力が行動力を上回っているから
仕事でやりたいことがない
  • 何もしない
  • 旅行に行く
  • やりたくないことを書き出す
  • 今とは違ったことにトライ
  • 好きなことを仕事にする

「やりたい仕事がない」という人は想像力が大きくなりすぎてるだけですよ。頭の中だけで結果が出せる人って天才レベルの人だけですから、そうではなかったらほんの少しだけ行動してみましょう。

 

自分の中で「やりたい仕事がない」ではなく「やれるのかなあの仕事」と悩み苦しんでるだけです。行動してその悩みを解放してあげましょう。

 

いつのまにか「やりたい仕事がない」なんて考えは無くなって「あれもやりたいこれもやりたい」と考えるようになっているはずです。

 

あなたは持ちまえの想像力で行動と想像のバランスをとりながら、今より幸せを感じるはずです、そうなってもらいたいです。

 

それでは