週末婚のメリットデメリット

週末婚がうまくいくカップルとうまくいかないカップル

 

同僚や部下に週末婚をうまくやってたカップルとうまくいかなかった、つまり離婚したカップルがいました。どこが違ったのか?またうまくいくコツはあるのかを説明していきます。

 

週末婚をなぜするのだろう?といつも思ってました。結婚してるんんだから一緒に暮らせばいいじゃないと言うと、いつも余計なお世話だと言い返されてましたが、週末婚は余計なお世話をしたくなります。

 

見ているこちらが心配する噂も聞こえてきて、内心うまくいってもいかなくても週末婚ってどうなんだろうと感じてます。

 

 

こんな人に

  • 週末婚を始めようとしている
  • 週末婚がうまくいかない

 

週末婚のメリットデメリット

週末婚

週末婚のメリット

 

  • 平日はお互い関与しない
  • 仕事に集中できる

 

平日は関与しない

平日もお互い電話やラインもしない生活で、一人暮らしをしている感覚です。最初はラインくらいはやってたのですが週末会った時に話すすれば良いと考え、次第に連絡回数も減ってきます。

何かあれば連絡するようになります。

そのうち平日は全く関与しない生活です。というよりも一緒にいないので関与しようがないと言ったほうが正しいです。

お互いが信頼してるからこそできる事です。

仕事に集中できる

仕事はしっかり集中できます。というよりも仕事のために始めた週末婚です。ここで仕事に集中できないと意味がないです。でもこれがトラップでもあるんですよね。

仕事をうまくやらないといけないとプレッシャーがかかりよからぬ方向へ進むこともありますが、何よりも仕事に集中できる環境はメリットです。

 

もっといろんなメリットがありますが、代表的なのはこれくらいでしょうか。

週末婚のデメリット

  • 平日が寂しい
  • 家事全般が苦痛
  • 週末会うのが面倒になる
  • 結婚してる意味がなくなる

平日が寂しい

なんだかんだ言っても夫婦なのに別々で生活するのは寂しいものです。新婚なのに週末だけしか会わないっていうのはなんで結婚したの?って周りからも心配されます。

ほっといてよって言われそうですが、周りはほっとけないですよ。特に親御さんは心配しかしないでしょう。

 

家事全般が苦痛

男性側は慣れてない家事全般に四苦八苦するでしょう。一人暮らしが長かったとしてもコンビニに頼る機会が増えるのではないでしょうか。

それでも二人が納得していれば良いです。

洗濯に掃除、たまにやる自炊も大変です。

 

週末会うのが面倒になる

1、2ヶ月はやっていけるんですけど期間が長くなると今週は会わなくてもいいかなと思うようになり、徐々にと会わない期間が長くなります。今度の長期休暇でいいか、と考えだすともうやばい状態に突入します。

 

会う事に義務感が生じる

 

めんどくさいけど、やらなきゃいけない事があるとストレスになります。

 

結婚してる意味がなくなる

次第になんで結婚してるんだっけ?世間体?なんだっけ?

こんな思考になってくると離婚がすぐそこまで近付いてます。その時に仲の良いパートナーが新たにいたら、その危険は更に加速します。初心に戻りましょう。

 

デメリットはこんな感じです。

週末婚を始めた理由

パートナーどちらかの転勤がスタートです。このパターンが多いのではないでしょうか。

 

そんな遠くもない距離とは言え、通勤には時間がかかる転勤です。時間にして3時間くらいの通勤時間を考えると二人別々に暮らして週末のみどちらかがお家に行く生活をスタートしました。

 

確かに3時間の通勤って結構大変ですし、近くに暮らした方が時間も生まれます。その時間で何をやって過ごすのかが大事になります。

 

うまくいく週末婚と失敗する週末婚

週末婚

 

うまくいったカップルとそうではないカップルの違いを見てみましょう。

趣味がある

うまくいったカップルにはそれぞれ熱中できる趣味がありました。旦那さんはランニング、奥さんはカメラで風景を撮影することが大好きでした。

平日の時間がある時は趣味に没頭して、お互い会える週末が楽しみだったそうです。また読書はお互い共通の趣味で時間がある時はよく読書してたそうです。

 

一方のうまくいかなかったカップルはお互い特にこれといった趣味もなく、空き時間は飲みに行ったり友達と遊んでいました。そうなるとパートーナーが邪魔になるだけです。

 

何か没頭できる趣味がある方が寂しさを紛らわせる効果もありますし、一人暮らしのストレスも緩和されます。

収入がしっかりある

うまくいったカップルは旦那さんの収入がかなり良かったです。奥さんの方も平均よりやや高い収入を得てました。

 

うまくいかなかったカップルは二人とも同じくらいの収入でした、平均的な収入でしたが二人にそこまでの収入差はありませんでした。

 

収入による心の余裕があった方が当然良いです。お互い一人暮らしでカツカツの生活を強いられるようだと余裕も持てません。この差が一番大きかったと思います。

>>年収大幅アップとオススメ転職エージェント

週末婚がうまく行くコツ

週末婚

時間を大事に使う

せっかくうまれる時間を友達と遊んでばっかりだと時間もお金ももったいないです。趣味以外にも読書や学習するなど自己投資をするのが良いですよ。

実力がつけば評価も上がり収入も増えます、そうすると週末婚にも意義が生まれてきます。

いづれはどちらかが戻ることになるかもしれませんし、その時にスキルがあれば転職も容易にできる可能性も高いです。

独身時代を思い出して遊びに没頭するのは辞めましょう。

高収入を得られるように

意外とお金はかかります、賃貸に食費に結構大変です。実家に戻るにしても流石にただとはいきません。それこそ二人の仲を疑われますし、そうなると何かと面倒ですよね。両家が要らぬ心配を話してたら嫌ですよね。

 

その為にはある程度の収入があってはじめて成り立つのが週末婚となります。

 

ギリギリの生活の中、少ないお小遣いで生まれた時間で遊んでばかりいるとせっかく始めた週末婚が破綻します。その結果どちらかが戻って長い通勤時間を強いられます。週末婚を始める前に収入と支出をしっかり確認してください。

 

しかし単身赴任となるとこれが結構大変です、収入上がるしもってこいだと考えていると大変なことが起こる可能性もありますよ。

関連記事

単身赴任か…不安だな 単身赴任とは最初は楽しみの方が大きいのですが日が経つにつれて不安になっていくものです。と言っても、会社からの赴任を命じられれば断ることって結構難しいですよね。昇進・昇給のため、収入[…]

オススメしない週末婚

 

オススメしない週末婚のパターンです。私の知っているダメになった週末婚はこのパターンでした。

お互い若いカップル

週末婚をやるにはあまり若い人にはオススメしません。まだまだ自立できていない、何かに依存する傾向があるようでしたらうまくいかない可能性が高いです。

 

それに収入もそれほど高くないと思います、お互い別で暮らすのは結構お金かかりますよね。それぞれの家賃にしてもばかになりません。

 

そうなるとお互い落ち着いた年齢である方がうまくいく可能性は高いです。ただしこれはお互いの性格にもよりますので、絶対無理というわけではありません。

 

どちらかが実家暮らし

収入が少ないからといってどちらかの実家に住むのもやめた方が良いです、なぜなら実家暮らしのほうは楽ですが一方のパートナーが行きにくいですよね

相手の実家に行くのは、年に一度の正月だけにしてくれと泣き顔が想像できます。

近づきたくない気持ちから浮気心がめばえて来ます。そうなるくらいなら無理してでも一緒に暮らした方がまだましです。

 

無理な週末婚はしない

 

週末婚に憧れだけでは始めない方が良いです。独り身の自由を感じたいくらいなら相手を巻き添いにしないで別れた方が良いです。

引っ越し、賃貸契約など費用がかさみます、その全てが無駄になります。

 

転職も検討

無理な週末婚をするくらいでしたら、転勤もしないで転職も検討してみてください。なぜなら離婚したカップルの方がいつも言ってました。

 

「あの時無理して転勤せずに転職してればよかった」

 

確かにそれは言えてます、一緒に暮らせる場所で生活した方が二人にとっては良かったのかもしれません。離婚するくらいならそう思います。

週末婚を検討しているようでしたら、その前に転職も検討してください。どれくらい収入が上がるのかなどを確認してください。

>>年収大幅アップとオススメ転職エージェント

まとめ

週末婚をうまくやるには
  • 趣味をもって時間を有効に使う
  • 無理な週末婚するなら転職も検討

 

残念ながら週末婚では離婚するカップルが多いです。離婚自体は何も反対しません。ただその理由が無理な週末婚だったらその前に検討してみてください。

 

それでは。