仕事が暇な理由と解決策

仕事が暇って幸せなことなの?

周りは忙しくしているのに自分だけ暇だと感じる事ありませんか?予定通りの仕事はこなしているし、突発的な仕事もほとんど無く、やる事が無いから資料でもまとめるかなと始めてはみたものの期日がある訳では無いからスピード感もない状況。

 

周りに声をかけても大丈夫ですよと言われてヘルプも断られる始末。

 

さて、何をしようかな。これってどう考えても暇だよね。これって喜ばしい事なのかな?いや違います。この暇っていうのは非常に危険な状況でございます。仕事をしたくてもやらせてもらえない、周りと同調出来ずに暇にさせられている。こんな状況が続くと身体と心にも悪い影響しかないです。

 

仕事が暇でやることがない人は参考にしてください。

 

仕事が暇になる理由と解決策

 

仕事が暇な理由
  1. 同僚が仕事を抱え込む
  2. 会社自体が暇になっている
  3. めんどくさい人と思われている
  4. 自分のレベルが高くて会社のレベルが低い
  5. マネジメントがダメ

 

同僚が仕事を抱え込む

 

同じグループの同僚がひとりで仕事をか抱え込むことも良くあります。人には任せられないのか人に仕事を頼むのが嫌いなのかは分かりませんが、とにかく単独行動で仕事をしたい人が同僚にいると一気に仕事が暇になります。

何かお手伝いしましょうか。と尋ねても、大丈夫です。としか言われません。では勝手に仕事を進めてください。と楽観的に考えていると次の様な悲劇がおきます。

 

  • その同僚が休暇の時に来る問合せ
  • 仕事全体の進捗が悪化する

 

こんな時にどういう対応するのかを策は用意しておいてください。一番良いのは早めに上司へ相談することです。暇なんですけど同僚が仕事をまわしてくれませんと伝えることです。

 

会社自体が暇になっている

仕事が暇

これは危機的状況です。あれこれ言わずに転職活動は始めた方が良いです。会社が倒産してから転職しようと考えている人がいるかも知れませんが、会社は倒産するまであなたを雇うことはありません。ある日突然解雇となるでしょう。

 

もしくは部署異動や人員整理され好きでもない仕事をやらされるだけです。それでも良いのであれば無理に転職しなくても良いですが、今の会社に未来があるのかはよく検討する必要があります。

 

未来があっても無くても早めに転職活動はした方が良いです。なぜなら転職市場は自分で活動して初めてわかるものです。就職率や有効求人倍率などニュースで目にすることもあるでしょうが、あれはあくまで統計に過ぎません。

 

あなた自身に置き換えてみるとどうなのか?世間の数字より良いのか悪いのかを理解しておても損はしません。例え好景気でも転職がうまくいかない人もいれば不景気でも好条件で転職を成功させる人もいます。個人のスペックだけでなく人柄や考え、仕事の進め方に共感を得られ転職を成功させることは良くあることです。

 

今現在の転職市場を実際に転職活動を通じて感じることが重要となります。急に始めたところで事がうまく運べるほど転職は簡単ではありません。事前準備は早めにしましょう。

 

関連記事

転職コンシェルジュのワークポートで転職 今回話題の転職コンシェルジュ「ワークポート」を利用しました。何が話題かと言うと友人がワークポートで転職がうまくいったとの事で、ただそれだけの理由ですが私も使ってみました。[…]

めんどくさい人と思われている

仕事が暇

周りに同調しきれてない、なんとなく雰囲気やノリについていけずに会社に慣れてない人です。でも安心してくださいこれって良くあることです。会社の暗黙的なノリに同調する必要は全くないです。正常な会社であればノリと仕事は別の話で、仕事もしっかり分け与えてやってるものです。

 

しかし日本という国は小さな村を意識し大事にしすぎる傾向がありますよね。個人より組織を重んじる民族性が今も根付いています。最近の若い世代からは少なくなってますがまだまだ健在の考えです。

 

考えやノリが違うだけで村八分にあう。これは私も経験しました。私はすぐに転職をしました。なぜなら自分と近い考えを持っている会社は絶対あると思っていたからです。相当数の面接を受けて自分の考えを伝えて何回も不採用を受けましたが、採用を得ることも出来ました。

 

良く面接で何か質問ございますか?と聞かれた時には仕事の進め方はどうなのか?と必ず聞いてました。

「個人主義なのか?グループで進めいくのか?」

これって不思議なんですけど、うちの会社はグループで進めますと回答する会社はそうでも無く個人で進めていく傾向にあります。むしろ個人主義ですと言ってくれる会社は根本は個人でやるがまとまる時はグッとまとまります。

 

おそらく個人でやる厳しさや苦労をみんなが知っているのでここぞと言う時の団結力は結構高いです。これは勝手な経験則になってしまいますが、グループや組織を重んじますと必要以上に推してくる会社はあまりお勧めしません。

 

グループや組織を推し進める会社はあなたのカラーを会社色に変えようとしてきます。結果として色が変わらない人をめんどくさい人として認識し処理する傾向にあります。転職するなら個人主義な会社をお勧めします。

 

先ほども言いましたが、個人主義の会社でも組織力は高いですから安心してください。少なくとも個人をめんどくさいなどと言う言葉で片付けたりはしません。自分にはない個性として理解してくれるはずです。

 

自分のレベルが高くて会社のレベルが低い

仕事が暇

言われた仕事はずぐこなしてしまい時間をもてはやす人もいるはずです。同僚はなんでこんな時間がかかっているのだろうか?と不思議に思う人です。同僚も気を使い近寄り難い人だと感じているはずです。

 

解決方法は、何か新しいことにチャレンジしない限り暇という状況からは脱却出来ないです。

 

できるだけ暇な時間を使って次のステップへの準備をした方が得策です。例えば外部研修を受けて検知を増やすことで自分もまだまだだなと自覚することで、近寄り難い人から親しみやすい人へと変わることも出来ます。

 

今すでにある高いスキルと新しい知識を元に転職することも可能となります。ただそもそも高いレベルでの仕事を求めていない人は転職することはないと感じてます、非常にもったいないのですが仕事で苦労するより、給与は安くても楽なのが良い人もいますからね。

 

ただし永遠の楽は存在しないということは認識しておいた方が良いですよ。楽な環境に身を置いてしまうと更なる楽を求めてしまい、いつしか思考することからも逃げ出してしまいます。今は高いレベルであるかも知れませんが、いつの間にか暇である認識も薄れていき仕事が出来ない人へ転落する危険性が高いです。

 

過去の会社で同じような人は何人かいましたが、結果的に仕事が出来ない人へと落ちぶれてしまいました、そうならない為にも、何かにチャレンジして欲しいです。その能力を求めている人や会社は多くあるはずです。

 

マネジメントがダメ

仕事が暇

他責にするのは良くないですが、上司がコントロール出来てないのも暇になる要因のひとつです。良き上司は全ての部下の仕事量と進捗を把握しているのですが、出来ない上司はそれを数人の部下に任せてしまいます。

 

それでうまくいけば良いのですが、管理する事から逃げているだけでうまくいってないことの方が多いです。そんな上司の言い訳は、数人の部下はいずれ管理する立場になるから部下の状況把握は任せている。という聞くと悪くなさそうな言葉に聞こえますが、これは完全にダメです。

 

あなたの会社にもいますよね、その件は彼に任せているから聞かないと詳細はわからないと言う上司がひとりくらい。任せるとは状況を理解して初めてできることですよね、そんな状態では部下のひとりやふたりが暇をもてあそぶ状況に陥る訳です。

 

そんな上司に育てられる人材などいるはずも無く、そのダメなやり方は脈々と受け継がれることでしょう。そんな仕事の進め方が横暴されている会社からはすぐに転職した方が良いです。たとえあなたが数人の任せられる人になったとしても、そんな上司の元ではやる気はなくなるでしょう。

 

なぜなら責任だけ負わされてその分の対価である給与はもらうことは出来ずに、反論するとそれは教育の為だと最もらしい言葉で片付けられるだけです。そして一度の反論で昇格は無いとイコールにもなりかねません。

 

今の時代パワハラで守られている様に思われがちですが、教育的な言動であれば許されていることでもあります、このあたりは状況次第で言い方だったり個人の人格否定が含まれるとパワハラに該当しますが、実際は線引きは非常に難しいです。

 

そのことを理解している上司はパワハラにならない程度で責めてくることでしょう。管理すべき人が管理する組織であることが望ましいです、それが果たされていないと暇を感じる社員も増えるはずです。これとは逆で忙しい社員も増え、業務の負荷分散も出来て無い組織となるでしょう。

 

転職を検討する場合は、実績ある転職エージェントへ登録して相談することをお勧めします。
テレワークの増加など社会情勢が変わるこのタイミングでは、転職市場も大きく変わります。早めに行動する事が成功への近道ですよ。

\転職決定人数No1

ワークポート公式サイトはこちら>

高収入求人数/

ビズリーチ公式サイトはこちら >

まとめ

 

仕事って適度に忙しいことが一番望ましいですよね。その波が年間通して緩やかに安定している方が良いですが、実際は時に荒波だったり緩やかになったりするものでしょう。そんな何が一切起きなかったらどうでしょうか。

 

大丈夫か?何かあったか?と考えるのが普通です。よし安心だと考えるのは危険ですよ。自分だけ波に乗れずに無人島に流された状況になっている状態かも知れません。大事なのはそうなる前に危険信号をキャッチすることです。

 

仕事が暇だ、やること無いなと感じている人がいたら参考にして頂けると幸いです。